日誌的なもの

毎日なんかしら書きたいヤツの日誌

無限に

さいころは鍵っ子だったこともあって、休みとなれば図書館に入り浸って過ごしていた。いまは何をしてるかというと、ひたすらごろ寝しており、こんな状態でも無限に電書を買えたりSwitchで遊べたりインターネットできたりする。いい時代になった。子どもたちはどっか行った。